一般社団法人

   
     
           投資教育への私達のご提案
 
  確定拠出年金の最懸案課題である、ライフプラン・投資教育を確実に解決します!

  
〜加入者の8割、9割が堅実に運用を始め出しています〜

 
(1)確定拠出年金が人事制度として活かされていますか?

  @加入者が自分の資産配分を組めていますか?
  Aその資産配分から期待リターンを想定できていますか?
  ★少なくとも、ここまでは法が事業主に求めている範疇です!


  B更に、その利回りで将来の生活設計を組立てられていますか?
  ★ここまで来ないと老後不安は拭えず、社員の自立意識も喚起できません!

 

(2)私達は金融機関で対応できていない研修を行います!


投資教育が確定拠出年金の最重要課題と言われ続けながら未だに効果的な対策が見いだせない中で私達は明快な解決プロセスをご提供します。

自分の将来は自分で作る!・・・自立意識を喚起する独自のカリキュラムとツールで小人数の企業から大手企業、大手労組まで多くの実績を積み重ねてきました。

           私達の研修プロセス

(1)堅実な年金づくり・まず、資産運用に対する先入観・誤解を15分で解消します!
 “投資”というと、まとまった資金を一発で株に投入し、相場を読んで切った張ったするもの と思われがちです。でも毎月コツコツと積立てながら長期で堅実に年金を作る意図とは全く異なった話です。まずこの先入観を払拭することから始めます。最初の15分で意識がガラリと変わります。

(2)堅実な運用なら誰でもできる単純明快な話!この事実を実際の市場の中で実感してもらいます!
堅実な資産づくりを目指す上で、大切なのは「相場を読まない、いじくり回さないこと」!
そして最も大事なのは「どの商品を選ぶか」ではなく「内外の運用商品をどう組合わせ、 相場に惑わされずに維持していくと」!・・市場データを多角的に整理し、絵とグラフで誰でも解るように視覚的に心に刻んでもらいます。

(3)自分で資産配分を決め、自分の期待利回りで自身の将来に備え出します!
各人が「自分はこういう資産構成で、長期的にこの位のリターンを目指す」と明確に意思表示し、独自のシミュレーションツールで自分自身のライフプランを立て将来に備えてます。
実習を通して公的年金が先細るなかタンス預金ではとても備え切れないことを理解し、 自分の想定利回りで備えた場合とのあまりの違いに誰もが驚き長期で運用することの 意味を実感します。
「これなら何とかなるじゃないか」という自信と共に、早く準備し始めるほど有利と言う事実がイヤでも解ります。 確定拠出年金に無関心と言われる20代、30代が迷いなく運用し始めます。金融機関等の研修では、どこも対応できていないプロセスです。

(4)企業の実態に合せた研修を行います! 
貴社の既存の退職金・企業年金制度や人員構成、定年他、個々のご事情を考慮してシミュレーションを作り替え、また積立運用を前提に、提供商品の分析等、貴社のニーズに対応致します。

 
         堅実に資産を育てるポイントは?






一般社団法人 確定拠出年金アドバイザリー協会

〒105-0011
東京都港区芝公園1−1−12
芝公園電気ビルディング4F

ご質問ご連絡はこちらのメールにどうぞ



    このページのトップへ


copyright©2030 DC-ADVISORY All Rights Reserved..